フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

松原慕情に思い出はいつもに。。。。

      2015/07/22

7月20日はデュークエイセスさんのコンサートが

草加市文化会館でありました
草加市歌の 思い出はいつもを歌ってくださっているのが デュークエイセスさん!なんですよん
デュークエイセスさん自体、恥ずかしながら存じ上げず、、、でした

が、年配の方へ草加市文化会館にくるよ。と言うとタイヘンだ冥土の土産だー

って大喜びしていらっしゃいました!!

当日は市民の合唱メンバーが同じ舞台で歌うという、これまた、凄いレアな企画があり、草加元気放送のレポーターとしてレポートして参りました

  
こちらゲネプロの舞台

デュークエイセスさんがとっても凄いのは勿論

バックバンドのサックスプレーヤーのお方が、私の心にグッサリ!!昭和な響きにぴったりなネイロのときもあれば、超カッコイイオカズを吹きまくるところもあれば!!で 聴いていて心踊るサックスでした!
デュークさん達の声の量も素晴らしく、モチロン音響を使っていますが、それでも会場を包み込む音のシャワーはコレは並みの人には出せないパワーと思いました。

そうして21日は

地元松原の歌を作って歌っていらっしゃるお二人にお会いしました
ドンマス さんと ジヨン さん のDuo

松原慕情っていう歌 なのですが
なんとも叙情的でステキ。草加松原の百代橋で別れちゃうんですが またいつか会いましょう

っていう 歌なんです
草加元気放送局の生配信のゲストで来てくださいました

  
獨協大のちかくにあるどんたくさんっていうお店の

マスターとバイトの女の子が歌うデュエット。

やっぱり歌詞があるとイイね〜〜

フルート吹きながら歌えないかしら。と思う私です!

 - 芸術, 草加, 音楽 , , , , , ,