フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

循環呼吸のコツ  コップで練習!

      2015/07/15

鼻で息を吸いながら口から息 出せますか??

神業 !

流石に同時は無理でっしょ、、

管楽器は息がなくなると音が出せませんーー

でも

絶対どこかで息吸わないと死にますから!!
息を吸うと一瞬「間」が空いてしまうので、

変なところで息を吸うと

おは、よーーーござ、いますきょ、うもあ、ついで、すね

みたいな、、、
全然伝わらない!

ながーーいフレーズとかで

ココは絶対息をすいたくない。って時もあるんです。
弦楽器の譜面を使う時とか 特に!
あーーーー 息を使わない楽器ウラヤマシーーと何度思った事か‼️

って時に 使えるのが

循環呼吸!

口から出す息で音を出している時に

こっそり鼻から息を吸う!!!

するとこうなるのですよ

 

息吸っていないみたいに聴こえるけれど実は吸っているのです

  1. まず体にまだ充分な空気が残っているうちに ほっぺたの中に空気を貯めておく
  2. 少し苦しくなってきたら、ほっぺたの空気を使って音を出す方法に切り換える
  3. ほっぺたの中の空気で音をならしている間に、鼻から空気をすう!
  4. ほっぺたの中の空気がなくなる前に普通の肺呼吸に戻す
  5. 1からを繰り返す!!


本当に鼻と口同時 ではないんですよん

そりゃそうか!!!

っぽく見えるって事で!!



練習したら誰にでもできます

私だって高校生の時、師匠のお宅にあった循環呼吸のCDを借りてやってみたらできちゃったんですもん!

理論がわかれば、なぁーーんだ ってかんじです
ほっぺたの息を使う出し方から、普通の呼吸に戻すところが結構難しいかも

音が途切れないように上手く繋げなくてはいけませんよねー

楽器で練習する前に、コップとストローで練習したら良いと思いますよん
私は高校生の当時はお風呂の中で練習してみましたよ
コップだと周りに水が飛び散ったりするので!!


こんな風に!

それから

ほっぺたの空気を使って音を出す練習が必要ですねーー

楽器を吹くときはほっぺたに空気は基本入れないでしょ〜
だから

口の周りに、力が入り過ぎている状態でいつも吹いている人は、

ほっぺたを膨らませて吹くと力が入らず吹けない〜ーってなるかもです

なので、脱力で吹く練習を同時にしておくと良いかも!

ガラス細工の職人さんも使う呼吸法らしいですね〜

ただ どの曲も息つぎ、ブレスが必要ない訳ではないと思います
以前バッハを全部循環呼吸でやって師匠のところへ行ったら

ソレは全くのナンセンスだよね アハハハ

って言われたのを覚えています
曲の表現としてブレスもどこで取るべきか考えて、分析して吹かないとねーー。

でも結構循環呼吸は使っています。アンサンブルの時とか、、、

隣の人ここで吸うのかい!んじゃ私は、、、あら 次吸えそうなのはずいぶん先ね〜〜の時など

習得して損は無いワザですね〜〜

是非是非♬

 - 芸術, 音楽 , , ,