フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

フルートの曲を吹く時に是非オーケストラ伴奏版を聴いてみるべき

      2016/08/16

レッスンをしていてよくお話しするのが

ここのフレーズ、もしオーケストラだったら何の楽器だと思う??

吹いているのはフルートですからフルートの音以外が出るわけはありません。

始終同じニュアンスで、ひょーっと吹いていては

聴いている人に何も伝わらん。。。  
と よく言います!!!

でも  オーケストラの音をイメージする事が難しい。 と。。
なるほど。ならばオーケストラの演奏会にもっと行きなされ。 と思いますが、 中々行かれないのであれば、、

もちろん、オーケストラのCDなどを聴くのもそうですが

今 練習している曲の音源を聴くときに 

オーケストラ伴奏でどこかにないか探すこと。

原曲がオーケストラやオペラなら原曲をちゃんと聴いてみること。

やってみたほうが良いと思いますよぉ〜ん。

って事で 有名なアルルの女のメヌエットを吹いている生徒さんと オーケストラ伴奏の動画あったりするかな?と探してみたら

ありました

あら 洗足音大!!

 - 草加, 音楽 ,