フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

結婚式でタイスの瞑想曲は微妙ですよぉーーー!!

      2016/07/17

フルートを習っているとお友達の結婚披露宴でちょっと吹いて〜って言われて
何を吹いたら良いでしょうか??って
質問をされる事もあります!!

結婚式で何を吹いていらっしゃいます??
私が ブライダルのお仕事で お式で吹いた事があるのは、、、
迎賓でカノンや主よ人の望みの喜びを

定番の  シューベルトやグノー、マスカーニの アヴェマリア

クラシック以外では、 アメージンググレースやローズ  星に願いを やら DREAMS COME TRUEのラブラブラブとか、、、、。
わー。あり過ぎてあげられない。。。

披露宴でも

愛の挨拶 やら

愛の喜び

ユーレイズミーアップ

いつか王子様が

ジュピター
などなど
結婚式・パーティーで使える フルートとヴァイオリンのためのデュエット曲集
この譜面には相当お世話になっています!!

ところで ちょっとやめた方がイイんじゃないのーって曲も!!
もちろん失恋の曲や 死んじゃったとか 失った系の曲はいけませんが、、、

たまに コレ吹きました!!って 聞いてこっそり

あちゃー!!あららーと思うのがコレ。


タイスの瞑想曲!!

この曲 ゆったりしていてとっても美しく

結婚式にはぴったりの曲調なんですが、

オペラ「タイス」の間奏曲

なんち

実は娼婦の話しなのです!!!
詳しい説明は 

ウイキペディア見てみてくださいネェー

とは言え 結構吹いている人もいますし

結婚式の式場が勧めている事もあり、(!!!!!)

まあそこまで深く気にしなければよいのでしょうかね。。。

でも 「音楽をやる人」としては、やめておこうかしらーと思います!!!

 - 芸術, 音楽 , , ,