フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

吹奏楽部あるある?!?!椅子は浅く座れ!?!?

      2016/07/01

吹奏楽部出身みなさまーー

あははは
今思うと恥ずかしくなるような

吹奏楽部のヘンテコな決まりってありますよね〜〜

一年生は、必ず上級生の楽器を持って走って音楽室まで行って鍵を開ける。
とか!!

楽器をちょっとでもぶつけたりすると土下座で楽器様に謝りまくる。

とか!!

先輩に会ったら、学校内でも外でもどこでも挨拶しないと次の日酷い目に遭う。
とか!!

その学校によって程度も色々ですが結構理不尽な決まりがたくさん。。。

私は 中学生の時に 先輩だったか顧問の先生だったかに 椅子は超浅く座れ!!と習い!!

バカ真面目な私は 常にギリギリに座っていました!!

それが日常となり、高校生でも自主的にギリギリ座り。大学でもギリギリ座り。。。とやっていたある日。。

音大のオーケストラの木管分奏の時間。。。

3年生だったと思います。

軽騎兵という曲をピッコロで乗っていて

キメの音でピーーーっと吹いた瞬間

椅子からずこっっとマンガのように落ちて!!

後ろにあったグランドピアノの角に思いっきり後頭部を打って、、、、

指揮の先生から おい大丈夫か!!!と言われて

はいー大丈夫でーーーーー

と言って頭を触ったら血がべったり。。。、

大丈夫じゃありませーーーーん

となり。

同じフルートの友人に付き合ってもらい

なぜか自転車で近くの帝京大学付属溝の口病院で

頭を縫うはめに。。。

めでたくネットをかぶって、夜まで練習したというオメデタイ出来事が。。。。

それ以来 バカ正直に超浅く座るのは止めたのでした!!

先輩の言うことは聞いた方がよいですが、、

その結果、こうなるおバカさんもおりますので
くれぐれも お気をつけくださいね。。
あまりふんぞり返ってもいけませんので、、、、

 - 芸術, 音楽