フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

フルートのレッスンをしていてよく聞く悩み。「シャープ系の曲の後フラット系の曲にイケないんですけどー」

      2016/06/28

超よくわかります!

さすがにコンサート本番ではそんな状態を通り越してさらっているのですが、家で練習していたりすると「わー前の曲のシャープが残っちゃったよーー」
と 。。。。

1曲目がシャープ2つで、次の曲がフラット3つ
2曲目はファにシャープ付かないのに、、間違えてファにシャープつけてしまって へんてこりんな和声に。。。

それがどうしても切り替えられないのですーと相談。。 慣れる事が1番と思いますが

小さい子にはこう言ってます!!

頭のどこかにスイッチつけておいて!ここにするか?ここにするか?どこに付けたか 誰にも教えたらダメだよ。 2曲目に行く時に こっそりスイッチを押してごらん! 間違わないから!!

と言って、暗示をかけます!!

ちょっと注意するだけで随分間違えが減ります!
それでも間違えてしまう場合は スイッチの場所変えよう!と仕切り直し!!何度でもスイッチの場所を変えられますから!!

うふふふ。

大人の生徒さんの場合も「 スイッチ」なんて言葉は出しませんが 切り替え!!切り替え!!

と 言って吹く前に何調か確認してもらいます!!

とにかく吹き出す前に一呼吸置いて

それから、丁寧に吹き始めることが必要かなーと思います!!
って事で ご一緒にフルート楽しみませんかーー?!?!
まずは体験レッスンへどうぞ🎵🎵

 - 音楽 , , , ,