フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

歯の矯正をしてフルート吹けるのか?!?!

      2016/05/10

⭐︎ あのーこれから歯の矯正するので、レッスンしばらく休みます。。
⭐︎ 歯の矯正中って吹けるわけないですよね、、どうしましょう
って
こんな事をたまに生徒さんから言われます。

私の生徒さんで これまでに歯の矯正をした方は

今ざっと思い出すと6人位いらっしゃるかも。。

モチロンお子様が多いですが、オトナの方もいらっしゃいました。

同業のフルート奏者の方も一人。。。

なんと全員、レッスンを休まずに吹いています!!!!!

矯正器具をつけた直後は 違和感がありすぎて全然吹けません。
そりゃそうです!!唇と歯の間に異物が入るわけですから今までのアンブッシャは絶対崩れます。

上の歯も今までと感覚が違いすぎて、唇の穴をこれまで通りに作れるわけがないのです!!

しかも

いつものペースで唇に楽器を持っていくとイタイ!

勢いよく唇に当てると器具がぶつかってひどい時は唇が切れて血が出る。。。。

最初の一週間はカナリ泣きそうになります。音は出ないし口はイタイし。。。
でも そこで絶対諦めずに こんなもんだと思って音を出してね!!って みんなに言いました。。。

そうすると、一週間から10日位で慣れますから!!!! 普通に音が出る!!

流血しまくりでも吹け!!とは言えませんが、諦めずにレッスンに来ることで なあんだ!!って感じで吹けますのでやってみて!!って思います。

(たまたま全員吹けただけじゃないと思いたいですが、確実に大丈夫とは保証できません。。あしからず、、)

ーーーーーーーーーーーーーーー
そうして今度は矯正器具を外す時!!

その時も若干、一瞬!!またアンブッシャーがわからなくなり吹けなくなりますが、

ウチのみなさんは、つける時よりは外す時の方がすぐに復活されていますね〜〜。。

そういえば前歯が2本いっぺんに抜けて吹けません。。っていう子もいたなーー

と思い出しましたが、その子もしばらくしたら何事もなく吹いていましたね。。。

金管やリード楽器はどれくらい影響するのかわかりませんが、歯は大事ですよね〜

一生懸命歯磨きと練習を頑張ります!!

 - 音楽 ,