フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

フルート教室のおさらい会でした

      2016/04/26

おさらい会って何でしょう?

初めての方にはなんのこっちゃいな?ですよね。よくお弟子さんにも、ん?って言われます。

そもそも練習することをサラウっていうのも、音楽の世界だけでしょうか?
「おさらい」は普通、言います?今日習ったことをおさらいしてらっしゃいね。って感じに、、、?

おさらい会は

発表会ともちょっとニュアンスが違うんです。(わたし的には、、、)。ザックリ言うと、今練習しているものを発表する会です!

先生によっては試演会って言ったりもしますでしょうかね〜〜。
今日は、ウチの門下生でおさらい会をさせていただきました。場所もいつもと違う場所と思い、町内会の会館をお借りしました。

  

全員は来られませんでしたが、小さい子は幼稚園大人の男の方まで幅ひろ〜い年齢層のお弟子さん11人とおチビちゃん達はご兄弟やご両親まで沢山集まっていただき嬉しい限り。
まずはくじ引きで演奏の順番を決めて、吹いて行きました!

今回は、競争をとりいれました!
と言ってもみんな芸歴!が違いますので、、ただ上手な人が一位にせず。

それぞれ点数をつけてもらい、、

🎵 お辞儀や所作が一番美しい人
🎵一番音が綺麗な人
🎵一番、舞台上で存在がキラキラしている人

それぞれ
に 私から楽しい賞品が…!
  
どれも舞台人として大事な要素!

全くのズルなしで、3つとも小さい子の手に渡りまし。

そうして、最後はイキナリ無茶振りアンサンブルチームを3個、編成して
初見で披露してもらいました。
全員、去年末の発表会や、去年1月のおさらい会から比べると格段に上達していて、
本当に嬉しいです!
作曲され歌とせりふもつけて披露してくださった方や、、、
エチュード5曲頑張った子や、、、
今日が初めてのお披露目の女の子や、、、
もうみんなそれぞれにドラマがあり頑張っていらっしゃるので先生として感動しました。
本来はお菓子を食べながら、、、なんてありえませんが
ウチのお教室は10年くらい前のおさらい会からこんな感じに、お菓子を食べつつ楽しくやっております。(昔は私もケーキやマドレーヌとか焼いてたなーーー)
 お机の上ぐっちゃり。。
  

 
本当の発表会の時にアンサンブルもやりますが、その時までに沢山お友達になって欲しくて、和気藹々な雰囲気の会にしています。
お弟子さんの皆さんにたっくさんご協力いただいて楽しい会になりました!!いつもいつも、ありがとうございます。
年に一度の大きな発表会では もっと成長した演奏を聴かせてくれそうでとっても楽しみです。

お教室の詳細はこちらをご覧くださいませ

 - 音楽 , , , , , ,