フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

大好きなアイヌ民族の詩。銀のしずく降る降るまわりに。

      2016/04/20

ギリシャ神話や古事記など、沢山神様が出てくるお話しが好きです。

 

わたしの故郷、北海道が蝦夷地だったころにも美しい神話があるのです。

アイヌ民族の神話。カムイというのはアイヌ語で神さま。日本神道の「八百万の神」に似ていて

アイヌの神様もたくさんいらっしゃるのです。

 

いわゆる「アミニズム」 火のカムイ、木のカムイ、家のカムイ、魚のカムイ、話し相手のカムイ、

太陽のカムイ、、、

 

 

その中でも代表的なシマフクロウのカムイは「コタンコロカムイ」

村の神さまなのです。

 

わたしが大好きなアイヌ民族のお話しに

銀のしずく降る降るまわりに 

というのがあります。

 

いつかこの詩を題材にした曲がかけたらいいな~と思っているのです♪

 

(にほんごであそぼ や その他この詩に曲を書かれた方、沢山いらっしゃいますね~)

 

アイヌ民族の楽器 ムックリ! ほかの口琴は鳴らせるのですがムックリはなかなかならせない私。

持っているのですが、、、、。

 

 - 芸術 , , , , , , ,