フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

私が好きな音楽書! 楽典や音楽理論、楽語など

      2016/02/28

レッスンしているとどうしても 音楽用語や 音楽の決まりごとを知らないと会話にならない部分があります。
ここはsempre pianissimo って書いてあるでしょー

なんて言って 「ほへ?」となると今度は

その言葉の説明をしなくてはいけなくなり、、、、、えーとなんの話だったっけ?と。。
なので できれば譜面にある外国語はお家で調べたほうがよいかしらね〜〜
ってお話になるのです!
スマホで簡単に調べられますが、やっぱり本が好きな私は 音楽用語や理論や楽典の本をパラパラと眺めるのが結構楽しくて♪


いつの間にか本が色々。。 これはほんの一部。。(頭に入っているかどうかは別!!)

音楽用語辞典はコレ(私のはカバーがなくなっちゃったのです。。買ったの高校生の時だし、、)


ぼーっとこれ眺めるの好きなのです!

この音楽通論も高校生の時に買ったものですが、よく読んでいます!

 昔から、日本の古い音階のページよく見てました!

壱越(イチコツ)とか黄鐘(おうしき)、盤渉(ばんしき)とか和の笛のお稽古の時にも出てくる単語です。

それからコレです。これもおすすめ!故 羽田健太郎さんが推薦している楽典!!

コラムが充実しているのです!!

  

とにかく用語を知りたいって方はコレ 見やすくて検索しやすくておすすめです

 理論って思うとスゴく面倒くさくて遠慮しちゃいそうですが、読み出すと面白いことがいっぱいです!
是非是非ハマってくださせ🎵

 - 芸術, 音楽 , ,