フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

草加ミュージックフェスティバル〜音楽の街だぁーーー!!!

      2016/02/01

1/31日 草加ミュージックフェスティバルでした

30日も前日祭で総選挙があったんです!

会場は草加市文化会館

当日はメインイベントがホールで夕方から。の他にお昼前からコミュニティ棟で15:00までずっとライブライブライブ。。。
全館でミュージックイベントって スゴイ事だなあと思いました!!

 

この一週間前は、草加市と文化協会さん主催の

歌とダンスのファンタジーと言うイベントで盛り上がり

   
 
来週末は、私たち草加市演奏家協会のドレミファそうかコンサートですもの 三週連続で大きな音楽イベント!!

  
さすが、音楽都市宣言の街🎵

クラシックに限らず、ポップスに限らず、ブラスに限らずどの分野もそれぞれのイベントがあるのって結構すごい事と思うのです!!

市民としても充分に自慢できる事のように思います♪

私はミュージックフェスティバルは急遽今回初めて接する事になり、チョコっとお世話になりました。
草加でずっとご活躍されていらっしゃる、真渕リカさんのバンドに呼んでいただきご一緒させていただきました。 

   
   
リカさんのオリジナルご当地ソング『綾瀬川の恋』と

ジャズの名曲『ザ ギフト』は、バンドの一員としてフルートで。

そしてリカさんにキーボードを弾いていただきフルートで『草加松原』を吹かせていただきました。

 リカさんとパチリ  

ウッドベースのくるみさんとパチリ

 他にもたくさんのバンドの人達がそれぞれ独自の出し物を披露されていて、改めて、クラシック以外の音楽の幅広さを実感し、 何が良いとか悪いとかではなく

音を楽しむ文化だーーー!!と 素直に感じました!!
いつものレセプションルームにラーメンの珍来さんの焼きそばや 

松原団地の ティールームジュン さんのコーヒーやサンドイッチの コーナーもあり、
リカさんのお店は ワインとビールを売ったり!!と屋内イベントで食べながら飲みながら音楽を自由に聴くというのも、もしかしたら初めての経験かもしれません!
スゴイカメラ!!!塩谷さん  

クラシック音楽を静かーに聴く会も 

電子楽器ドッサリ andドラムやベースで弾ける会も 
どちらも良いところが色々あって楽しいなー♪と思いました。 
聴きに来てくださったお客様も、見た事がある方がチラホラと思っていたら、わざわざお声がけいただいたりで、、、、。

ありがたい事に『草加松原』のCDも売らせていただき、あらま、と言わんばかりに買ってくださり嬉しい限り。

思いっきりアウェイな現場でしたが、大変お世話になりました♪ ありがとうございました。

 - 芸術, 草加, 音楽 , , , ,