フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

ホームステイにはフルートを

      2015/11/21

私立高校の生徒さんなんかは 夏休みに

3週間カナダです とか

アメリカです。とか
一人でホームステイに行っちゃう子が結構いらっしゃいます

いつもね、

ホームステイにはフルートもってくのよ

って

言います。

練習しなさいよ って事ではなく
絶対つうじあえるものがあるから!!



言葉が中々伝わらなくても、音楽っていう共通の言語があると、どこの国の人とも親しくなれる気がするのです! 
って

私 行った事ないけど!がーーーん。

でも

よく外国の方と盛り上がるタイプ!!

その時楽器があるとどんちゃん騒ぎになりつつあるタイプ!!

思想や宗教とも密着している音楽ですが、音楽だと異教徒を受け入れられるのはなぜでしょう?
バッハは思いっきりプロテスタントですが、世界中で愛されています。
美しいものの前では人間は無力なんでしょうかね
思想や宗教 お商売を超えて人として仲良くなるツールの 音楽!

もっとも音楽が大切な時代のような気が致します。

この子たちはいつも仲良し❤️  

 - 音楽