フルーティスト宮川悦子 オフィシャルブログ

埼玉県草加市在住。音符に囲まれて生活するフルート奏者 宮川悦子のライフログ

*

騒音だらけな生活 《レコーディングからの学び》

      2015/09/17

先日 草加市からのご依頼で

提供させていただいた楽曲「草加松原」のピアノ付きバージョンをレコーディングし
さらにフルートソロと篠笛ソロバージョンもレコーディングしているところです
って言うのが、、

ご予算の都合上エンジニアさんをつけてのちゃんとしたスタジオ録音は無理。せめてICレコーダーで撮った物をミキシングしていただこうって事になったんです。
で、、、、
気になるのが騒音!!
ウチは割と住宅地で道路からも一本中に入っていますので、まー大丈夫でしょ

と思ったのが大きなマチガイ

まずは雨の日は無理
強い雨は勿論 ちょっと地面が濡れているだけでクルマが通るたびにベチャーーーって音が。。。
なので一週間以上無理の日が続き
晴れたと思い気や今度は飛行機!!

救助のヘリの音は緊急時でしたから仕方がありません!
気になったのは旅客機の音。なんと日中はおよそ3分に一回の間隔で ぶーーーーん と飛んでいるんですね
確かに羽田で見ていてもどんどん飛行機が発着してますもんね
それに加え、イイところでカラスがカーーー

ムクドリがぴーーー

トラック なんかが家の前を通るとガビー〜〜んです
もちろんエアコンも消し、携帯も消し、イエデンも電源きり、ピンポーンも消したのに
ピンポーン押してもならないんですけどーミヤガワさーーんミヤガワさーーん

怒鳴って玄関ガチャガチャさせる営業の人、、、。

(だいたいミヤガワって言われた時点でサヨナラ)
音聞こえてるからって暇で吹いてるんじゃないのよね〜

といつも思うんですけれどね、、、

そんなドタバタ劇のような日常を実は送っているんだって事を改めて感じたんです。
そう思ってから

飛行機やクルマや電化製品のブーンっていう重低音

が気になって気になって!!

病気か?ってほどピリピリしていました!

ベートーヴェンとかが癇癪おこしている気持ちが少しわかったような!!
でもさ 色んな事情でもっともっと過酷な騒音の元で暮らしている人も沢山!!

私自身が騒音になる事もあるでしょうし、、。

静かーーな 湖の湖畔で 鳥の声だけ聞きながらお昼寝したい  そんな気持ちです!

ってみんなそうよねーー!!

やはり 防音スタジオを借りて撮り直ししてきます!!
こんな夕日を眺めながら演奏したいなあー

コレは室蘭のサンセット!!
  

 - 室蘭, 芸術, 草加, 音楽 , ,